ハンドメイドのふうせんポーチ

シェアする

こんにちは、cocomamaです

いよいよ梅雨入りですね・・・

子供がいると洗濯物が多いので、梅雨時期は困ります

テンションが下がる季節なのですが、先日、ツバメが軒下に巣を作りました

近所のお友達の家で遊んでいる時に、ツバメが2羽ぐるぐると巣作りをする場所を探していました

お友達の家を気に入っていたように見えたのですが、数日後、我が家にツバメの巣と2羽のツバメが・・・

娘が「つめさん、おかえり~」とツバメに話しているのが微笑ましく、梅雨の鬱陶しさを和ませてくれる出来事かな~と思っています

では、今日のハンドメイドをご紹介させていただきます

珍しくポーチを作りました

スヌーピーの色違いです

キャラクターものの生地を使うのは珍しいのですが、スヌーピーは大好きです

平面の時にタグを縫うので、出来あがりの位置が想像と違う…なんてことが結構あります

娘が「赤」「青」「黄」を理解してすぐの頃から、”赤→私” ”青→ばあちゃん” ”黄→自分”と言うようになりました

この3色があるものは、必ずこの色分けになります

この生地は、母がよく行くスーパーで売られている「生地屋さんのハギレ」なのですが、なんと1枚100円という、関西人の私はつい自慢したくなるお値打ちものです

50cm足らずのものばかりなのですが、小物なら充分です♪

私だけでなく母も手芸が好きなので、適当にこういう100円生地をよく買ってきてくれるので助かります♪

裏地に使った生地も1枚100円♪

今回の型紙は、手持ちのファスナーに合わせて適当に作ってみました

裏にも縫い目が出ないようにリバーシブルっぽく作りたかったので、どこからひっくり返せばいいのか試行錯誤

小さな3つのポーチを作るのにほぼ1日・・・

結局、納得出来ずに裏側でバイアス処理することにしました

またリベンジしたいと思います!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています

クリックして応援していただけると励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする