バネホックとロットボタンの違いとプレス機&打ち具のお話し

シェアする

こんにちは、ご覧くださりありがとうございます

今日はちょっと失敗したお話しを・・・

バネホック派?ドットボタン派?

キルトニットで娘のブルゾンを作った時にドットボタン(ジャンパーホック)を使った事があるのですが

数回で生地に穴が開いてポコッとボタンが外れてしまいました

芯はもちろん貼っていましたが、生地が柔らかいものだったのでボタンの開け閉めの時に生地に負担が掛かったんだと思います

それ以来、バネホックとドットボタンなら断然バネホック派

しっかりした厚手の生地や、バッグや皮などならドットボタンもありだと思うのですが

キルトニットや裏毛などを使う事が多いのでバネホックを愛用しています

小さい子供が付け外ししやすいのもバネホック

先日娘に作ったブルゾンやフーディネックウォーマーに付けたのももちろんバネホック

4歳の娘は、バチバチバチッ!!!と豪快に外していますが全然なんともありません

バネホックとドットボタン比較

まだ使用したことのない方の為にご説明♪

バネホックとドットボタンを比較してみましょう

シルバーの方がドットボタン、黒っぽいのがバネホック

どちらも15mmのものです

よく見ると上側のパーツが異なりますよね

カチッと合わさる部分です

ドットボタンの付け外しは、「押し込む」「引っ張り出す」というイメージ

バネホックは右のドーナツの穴部分にある2本の棒がバネの役割をしていて

軽く押すとカチッと合わさり、外す時も軽く引っ張るとパチッと外れます

もう、よくわからない説明でごめんなさい(笑)

とにかくバネホックの方がボタンの開閉は楽にできます

プレス機と打ち具

バネホックを取り付けるのに使うプレス機と打ち具はこんなのを使っています

まずはプレス機

METAL LAND DAIMONさんで購入したプレス機と駒

数年前の誕生日にパパにプレゼントしてもらいました

駒を2種類選べたのでプラスナップ9mmとポリ巻き11mmを選び、追加でバネホック15mmを購入

プレス機はスラージュさんも人気ですよね

バネホックの駒はこちら

左右それぞれパーツに合わせて駒を付け替えます

かなづちでトントンしなくてもキレイに取り付けられるのに感動です!

プレス機を購入するまでは、ホック類を後回しにしがちでしたが

プレス機があれば苦になりません

先日もブルゾンに付けるバネホックを購入してあったので

届いた日にさっそく取り付けようとしたところ

ん?うまくいかない・・・

安かったので4色も購入したD7パーツビーズ手芸素材さんのバネホック

METAL LAND DIMONさんのバネホックと比較すると穴の大きさが違う!

頭の大きさが15mmならどれでも合うと思っていたバカな私・・・

慌ててD7パーツビーズ手芸素材さんで打ち具を購入

ピッタリ!(当たり前・・)

せっかくプレス機があるというのに

またかなづちでトントンに逆戻りしてしまうという悲しさ

だって、こんなに買ったんだもの

これで380円って安いよね・・

使い切ったら今まで通りMETAL LAND DAIMONさんでバネホックを購入しようと思うのですが

使い切れるのはいつ!?