七五三に着ていくママ用のワンピースを作りました

シェアする

こんにちは、cocomamaです

お気付きの方はいないと思うのですが、ブログタイトルを変更しました

Sweet Smile→「+Sweetly」です

プラスsweetlyと呼んでやってください、どうぞよろしくです!

この頃第一次反抗期に突入したのであろう3歳の娘は、全く言う事を聞いてくれません

自我が芽生えてきたという成長段階なのでしょうが、こうも毎日毎日反抗されると親として未熟な私は「もう知らん!」と言ってしまいます

そしてそれが娘に悪影響なようで、娘が自分の思い通りにいかないと「もう知らん!」と私と同じ口調で言うものだから困りもの・・・

あ~ぁ、気をつけないとな・・・と思っていたら

隣の部屋から「ばあちゃんもう知らん!」と母の声が

私だけじゃなかったようで、そりゃ娘も知らん言うわ・・・

ちなみに母は40年間保母さんをしていたのですが、今ではただのおばあちゃん・・・

さすがに歌はものすごく知っているので、娘は「なんでばあちゃん知ってるの?」と不思議がっています

そんなこんなで毎日奮闘していますが、ちょこちょこと合間の時間に作った今日の1着は自分用のワンピースです

娘の七五三のお参りに着るちょっとお出かけ風のワンピが欲しかったのですが、買っても今後着なかったらもったいないし・・・と作ってみることにしました

なんとか使えそうなものを布山から引っ張り出し、パターンは購入せずに持っているもののアレンジという、0円計画でスタート

トップスはパターン本の普通のロンTを適当にアレンジして

スカート部分はMahoe Anelaさんのニットフレアスカートをトップスにドッキング

ちょっと無理やり!?と不安でしたが意外とピッタリ♪

ウエストをすっきり見せたいので、切り替え部分にリボンを巻いてみたりして

うん、この方がすっきり見える

持っていたワンピースを参考にして、バスト横あたりにタックを入れてみた

うん、これは着やせ効果があってビックリ

ここまでは良かったのですが

パフっぽい袖にしようとしたところ、素材的な問題で(だと思う)ギャザーがうまくできず、見た目気持ち悪い仕上がりに・・・

ギャザーじゃなくてタックにした方がきっと正解

元々のパターンの衿ぐりは付属ニットで切り替えるのですが、見返しでスッキリ

見返し部分は適当に共布をチョキチョキ、前はまぁまぁなのですが・・・

問題は後ろの見返し部分、なんでこんなに太くしたのかちょっと笑える(この見づらい画像でも見えるぐらい笑)

いいのいいの、自分服だから♪

失敗だらけのワンピース、でも着れないことはないのでこれで妥協・・・

サイズもなんだかちょっと大きいけど、主役は娘だからいいのいいの

リボンは前の方がいいかな?後ろだと座る時に引っ張りそうで、そそっかしい私はとんでもないことをやらかしそう(笑)

今回使用した生地はどれも激安

トップスはCOSMOさんの福箱のポンチ

スカートはナカムラさんのレース生地

スカートの裏地とリボンは生地屋さんのおまけでいただいたもの

トータルで1000円未満のワンピ!ハンドメイドってすごい♪

ナカムラさんは色んなものがあるので、1時間ぐらい見ていられます