[無料型紙あり]子供サイズの肩当ての作り方

シェアする

こんにちは、cocomamaです

寒い時期、我が家で大活躍するアイテムと言えば”肩あて”です

赤ちゃんの頃はバンザイをして寝ますよね(娘は3歳になってもまだバンザイして寝ることが多いです)

その姿がたまらなくかわいいのですが、布団から出た肩や腕が寒そうですよね

肩まで布団を掛けていたら顔の上に布団がのっかっていて慌てたとことがありました

肩当てをしていればそれほど布団を上まで掛けなくても大丈夫かな!?と、赤ちゃんの頃からずっと肩当てを愛用しております

娘が0歳の時から肩あてを作っており、今年は4年目です♪早いものですね・・

昨年の自作型紙はサイズアウトしているので、現在96cmの娘が来年も着られるぐらいの大きさで新しく型紙から作る事にしました

まずは試作から

生地はパイルとダブルガーゼ、軽さ重視で作りました

動きやすいかな?とスナップ部分はひも付きにしましたが、後にひもは却下

珍しく着画です

脇下あたりをチェックしたかったので「がお~」のポーズをしてもらいました(笑)

脇下にゆとりがありすぎて寝る時にもたつくのと、紐でさらにゆとりができているのでフィットせず、背中がめくれてくるのでこの試作はボツ

背中の長さはこんなものかな

試作の悪かった所を改善して作り直したのがこちら

フリース一枚、周りはテープでふちどりをしています

着るとこんな感じです

「ばんざーい」

脇下のボタン位置はもう少し下げました

肩をカバーできていい感じです

脇下部分のもたつきもなくなり、まるっこい形がかわいいのでこれでOKにしよう!

フリース1枚で作ると軽くて暖かいのでお気に入りなのですが、バイヤス処理がとにかく苦手

2枚合わせのどんでん返しで作ると簡単なので大好きです♪

こちらはサイズアウトした小さいサイズの型紙で、2枚合わせのどんでん返しで作りました

結局、形は昨年まで使っていたものとほぼ同じです

ポンチョみたい♪長くすればポンチョにできるかも

「肩当て」という名称でいいのかわかりませんが、「子供 肩当て」「キッズ 肩当て」などと検索してもほとんど出てこないし、お店で販売しているものもベビーサイズしかありません

スリーパーはキッズサイズの販売も多いし、作り方を掲載してくださっていたりもします

でも、スリーパーだと布団の中では動きにくそうだし、肩から腕にかけてはあまりカバーできないんですよね・・・

もしかしたら、我が家のようにキッズサイズの肩あてが必要な方もいるかな!?

と、今回初めての試みです

ほんとにほんとに大したものではございませんが、肩あての型紙を掲載させていただきます

今回のキッズMは(100~110ぐらい)になります

小さいサイズも型紙を手直ししたら掲載予定です♪

babyサイズはこちらをご覧ください

[無料型紙あり]ベビーサイズの肩当て(ショート丈のスリーパー)
こんにちは、cocomamaです 忘れないうちにアップしておきたかったベビーサイズの肩当ての型紙 需要があるかどうかはわかりませ...

kids肩あて型紙

肩あてkids-M①

肩あてkids-M②

肩あてkids-M③

肩あてkids-M④

①~④をプリントして貼り付けてください

※ちょっとズレたり至らないところも多いパターンですが、よろしければご自由にお使い下さい

著作権は放棄しておりませんので、型紙そのものの二次配布はご遠慮ください

作り方

簡単すぎて説明するほどでもないのですが・・・

~1枚仕立ての作り方~

前身頃左右各1枚、後ろ見頃1枚を裁断します

型紙は2枚合わせ用の縫い代込みになっているので、バイアス処理の場合はマイナス1cmでカットしてください

生地を中表にして肩を縫い合わせま

前身頃のボタン部分裏側を補強します

バイヤステープやふちどりテープでぐるっと1周縫って

ボタンをつければ出来上がり!

~二枚仕立ての作り方~

前身頃左右各1枚、後ろ見頃1枚を表地裏地それぞれ裁断します

表地の前後見頃の肩、裏地の前後見頃の肩をそれぞれ縫い合わせます

肩を縫い合わせた表地と裏地を中表に合わせぐるっと一周縫う、この時にひっくり返す部分は数㎝縫わないであけておく

ひっくり返して穴を縫い合わせてボタンをつければ完成!

ね♪簡単簡単