Rick RackさんラウンドカーディガンとノースリーブTシャツ

シェアする

こんにちは、cocomamaです

このところ喉と耳の間がかゆく、どちらからも届かないので「んが~」と変な発声をしています

その度、娘が急いでお茶を持ってきてくれるのでそれもなるべく我慢(笑)

昔から度々かゆくなるのですが、今年はちょっとひどいのでネットで検索してみると、アレルギーの可能性があると・・・

目がかゆくなったり、涙や鼻水が出るという反応なら「アレルギーかも」とピンとくるのですが・・・

子供の頃から「喉と耳の間がかゆくなることってない?」と色んな人に聞いたのですが、自分以外には1人いたかいないかぐらいで、変な体質なんだと思っていました

家の周りが田んぼだらけなので、稲!?なのかな

ではでは、今日の1着にいきましょう~♪

今日は大人服です

今回使用した型紙は、Rick Rackさんの”チャレンジパターン”

ノースリーブTシャツsize40とラウンドカーディガンsize38でアンサンブルにしてみました

カーディガンは前立てと後ろ裾がぐるっと繋がり、後ろ側が長くなっているゆったりシルエット

生地は、地元のパンドラハウスで見つけた1.5M¥500というビックリ価格のもの♪

ノースリーブTシャツはこんな感じです

普段は大体9号サイズなのですが(トルソーは9号)商品ページでゆったりめを着ている画像があり、ピッタリサイズよりも好みだったので1サイズ大きめにしたのですが

私がゆったりめを着るとイカツイ肩がより一層存在感を増し、アンサンブルにしてよかったと思うはめに(笑)

”タンクトップ”ではなくて”ノースリーブTシャツ”という名前に納得するデザインです

切り替えは共布で、脇部分の開きがちょっと気になる?

襟ぐりはほんの少し広くしました

Rick Rackさんの「チャレンジパターン」は、中級レベルの方向けに設けられたカテゴリーだそうで、通常販売されているスタンダードシリーズのように写真入りの詳しい作り方がついていません(Rick Rackさんの仕様書はカラー写真でとてもわかりやすい)

詳しい作り方はなくても縫う順番などの簡単な説明はあり、普段から洋服を作っている人なら仕様書がなくても楽に作れそうなものが多いです

ちょっと不安だな~と思う時は、基本となる仕様書が300円プラスすれば購入することができるので安心♪

大人服の型紙って、結構高いですよね

でも、チャレンジパターンの型紙はすべて500円なのが魅力!

これからの季節に活躍する”ファーブルゾン”や”キルトコート”も500円です

受注生産なので、いつでも購入できるわけではないのですが、定期的に予約販売として受付されています

届くまで少し時間がかかるので、シーズンものは早い目に!